動画配信サービス

【1番わかりやすい】U-NEXTのアカウント作成・登録方法を解説!

U-Nextなどの動画配信サービスを初めて登録する人にとってはやり方がわからなかったり、支払方法などがややこしく難しいと感じる人が多いみたいですね。

でもある程度流れをつかんでおけば結構簡単に登録することができます。

今回はU-Nextに初めて登録する人向けに支払い方法や登録の流れを詳しくわかりやすく解説いたしますのでぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの登録はこちらから

U-Nextの登録に必要なもの

U-Nextに登録するためにいくつか必要な情報を入力しなければいけません。

その時に必要な情報をまとめました。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 支払い情報

以上の情報が必要になります。

メールアドレスやパスワードなどはログインするときにも必要になるのでメモやスクショを撮るなどしっかりと保管しておきましょう。

U-NEXTでは支払い情報で使える支払い方法は5つです。

  1. クレジットカード
  2. キャリア決済
  3. Amazon.co.jp払い
  4. Apple ID
  5. U-NEXTカード払い

1番おすすめの支払い方法はクレジットカードですが、クレジットカードで支払うことに抵抗がある方や、携帯料金と一緒に払いたい人向けにいろいろな支払い方法が分かれているので自分の使いやすい支払い方法を選びましょう。

クレジットカードで支払う場合利用できるクレジットカードは

visa・mastercard・JCB・アメリカンエクスプレス・ダイナースクラブカード

などいろいろなクレジットカードに対応しているので安心です。

U-Nextの登録方法を詳しく解説

U-NEXTのアカウント作成・登録方法を手順を追って説明します。

  1. ホームページにアクセスする
  2. 必要な情報を入力する
  3. 支払い方法を選択する
  4. アカウントの登録・作成が完了する

①ホームページにアクセスする

コチラからU-NEXTのホームページにアクセスできます。

U-NEXTのトップページから『無料でお試し』『31日間無料体験』をクリックします。

②必要な情報を入力する

U-NEXTのアカウントを作成するために必要な情報を入力します。

入力に必要な情報は、氏名・生年月日・性別・メールアドレス・パスワード・電話番号です。

③支払い方法を選択する

次に支払い方法を選択します。

U-NEXTで利用できる支払い方法

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • Amazon.co.jp
  • Apple ID
  • U-NEXTカード

以上の支払い方法で支払うことができます。

アカウント登録時に利用している媒体によっては選択できない支払い方法があるので注意が必要です。

例えばパソコンから登録している場合クレジットカード払いしか選択できず、スマホから登録している場合クレジットカードとキャリア決済が選択できます。

Amazon.co.jpで支払いたい場合Amazon Fire TV / Fire TV Stickを利用する必要があります。

自分が利用している媒体によっては支払いたい支払い方法を選択できない場合があることを覚えておいてください。

パソコン スマホ Fire TV アプリ
クレジットカード
キャリア決済 × × ×
Amazon.co.jp × × ×
Apple ID × × ×
U-NEXTカード × × × ×

クレジットカード払いはどの媒体からでも利用することができます。

Apple IDはiPhoneやipadのアプリのことで、androidのアプリでは利用できないので注意してください。

U-NEXTカードはすべての媒体で×となっていますが、最初U-NEXTカードで登録する場合U-NEXTカードでの登録専用ページから登録する必要があるので覚えておきましょう。

U-NEXTカード登録特設ページはこちら

④アカウントの登録・作成が完了する

入力情報の確認がありますので、入力内容に誤りがなければ送信を押しましょう。

これでU-NEXTのアカウント登録が完了となります。

U-NEXTの登録はこちらから

U-Nextを登録する際の注意点

レンタル作品は有料

U-NEXTでは月額料金を支払うことで見放題で利用できる見放題動画と、ポイントを利用してレンタルするレンタル動画に分かれています。

すべての動画が見放題で見ることができるわけではないので注意です。

特に新作映画などはレンタル作品として配信されることが多いので特に注意が必要です。

U-NEXTでは無料トライアルで600ポイント、有料利用となってからは毎月1200ポイントもらうことができます。

ポイントをすぐに使ってしまうのではなく、気になる映画のレンタル開始が近いのなら500ポイントほど残しておくようにしましょう。

ポイントにも有効期限があるので注意してください。

U-Nextカードだと無料トライアルがない

U-NEXTカードはコンビニなどで購入することができるギフトカードです。

U-NEXTカードならまだクレジットカードを学生や未成年の方でも購入することができます。

しかし、U-NEXTカードを利用した登録方法では31日間の無料トライアルを受けることができません。

支払い方法は後からでも変更可能なので無料トライアルを堪能した後でU-NEXTカードでの支払いに切り替えるようにしたほうがお得ですよ。

契約日に注意

U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施していますが、実は契約日には注意が必要です。

なぜならU-NEXTでは日割り計算を行っていないので契約日によっては大きく損してしまうことがあるためです。

1月27日に契約 ⇒ 2月26日に無料期間終了 ⇒2月27日から有料 ⇒ 2月27、28日だけで1ヵ月分の1990円税別料金

U-NEXTでは無料登録が終了した翌日から月末までで最初の料金が発生します。

例えば無料トライアル終了日が2月26日だった場合、27日と28日の2日利用しただけで1990円税別料金が発生します。

これはなんだかもったいなくないですか?

契約するのならできるだけ月初めのほうで契約するか、月末ならいったん無料トライアル中に解約し、翌月有料登録しなおしたほうがお得になりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

U-NEXTなどの動画配信サービスのアカウント登録は事前に必要情報を準備しておけば詰まることなくすぐに登録することができます。

31日間の無料トライアルもあるので気になっている人は一度登録してみることをおすすめします。

U-NEXTカードでの支払いでは無料トライアルを受けることができないということや、契約する日には注意して登録してくださいね。

U-NEXTの登録はこちらから