動画配信サービス

Netflixにバンドルカードを利用して支払う方法!現金で支払いできる!

Netflixにクレジットカードを使わずに現金で支払いたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

結論を言うとバンドルカードを利用すれば現金でNetflixの支払いをすることができます。

今回はバンドルカードの登録方法からNetflixの無料登録時にバンドルカードを利用する方法を紹介します。

クレジットカードを使わずにNetflixを利用しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

Netflixはバンドルカードで登録できる

クレジットカードを利用したくないと考えている方にはバンドルカードで登録することをおすすめします。

以前まではNetflixの支払い方法にPayPalで支払うことができたので、PayPalを経由してVプリカなどでも支払うことができたのですが現在はPayPalでの支払いができなくなってしまいました。

上の画像のようにPayPalの支払い方法の枠がありません。

現在Netflixの支払い方法は

・クレジットカード・デビットカード

・ギフトコード

となっています。

バンドルカードの支払い方法の枠がありませんが、バンドルカードはクレジットカード・デビットカードとして支払いが可能です。

PayPalの支払いができなくなってしまった理由はわかりませんが、PayPal経由でVプリカ支払いをするよりもバンドルカードで支払いをするほうが簡単なのでおすすめですよ。

バンドルカードとは?

バンドルカードは誰でも本人確認なしですぐに作ることができるVisaプリペイドカードです。

非常に簡単に作れるので最近利用者が増えています。

本人確認もないので未成年の方でも作れるので、未成年の方がNetflixに登録するときにも役立ちます。

バンドルカードを利用してNetflixに登録する方法

バンドルカードを利用してNetflixに登録するのは非常に簡単です。

それではバンドルカードでNetflixに登録する手順を紹介します。

  1. バンドルカードのアプリをダウンロード
  2. 必要事項を登録
  3. コンビニなどで入金する
  4. Netflixの決済方法として登録する

上の①~④の手順を踏めばバンドルカードで決済することができます。

①バンドルカードのアプリをダウンロード

スマホの「APP Store」もしくは「Google Play」からバンドルカードのアプリをダウンロードして登録することができます。

「APP Store」もしくは「Google Play」を開いてバンドルカードと検索すればすぐに見つけることができます。

無料でダウンロードできるのでここでダウンロードしましょう。

②必要事項を登録

1.バンドルカードのアプリを開くとしたのような画面になるのでバンドルカードに初めて登録する方は「新規登録」を選びましょう。

2.アカウントの登録が始まるので携帯電話の番号を入力します。

3.電話番号を入力し認証を押すとSMSで認証番号が送られてきます。

その認証番号を確認し、間違えずに入力しましょう。

4.ユーザーIDとパスワードを入力します。

ユーザーIDはほかの登録者と被ると登録できないので自分の覚えやすいユーザーIDで他人と被らないものを選ぶようにしましょう。

パスワードも忘れるとログインできなくなってしまう可能性があるので忘れないパスワードにしましょう。

※防犯の観点からあまり簡単なパスワードにはしないようにしましょう。(誕生日など)

5.生年月日と性別を選択します。生年月日を入力したとき成人なら「保護者の同意を得ています」は消えます。

未成年の方はちゃんと保護者の同意を得てから登録するようにしましょう。

6.以上を登録するとアカウント登録の確認画面になります。

間違いがないか確認してから登録するを押しましょう。

7.これで登録が完了です。バンドルカードの番号が表示されていると思うので他の人には見せないようにしましょう。

画像で説明しましたが、実際にやってみると1分くらいで登録できてしまうので本当に簡単ですよ。

③コンビニなどで入金する

バンドルカードのアカウント登録が出来たら入金しましょう。

入金できるコンビニは、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなど大手のコンビニで入金できます。

自分のよくいくコンビニや、最寄りのコンビニで入金するといいと思います。

④Netflixの決済方法として登録する

1.コチラからNetflixのホームページにアクセスします。

ホームページから「30日間の無料体験を始める」を押します。

2.利用プランを選びます。

Netflixには3つのプランがあります。

プランごとに金額が違いますが、どのプランを選んでも最初の30日間は無料なので安心してください。

今後は安いベーシックプランを使うつもりでもせっかくなので画質もいいプレミアムプランを使ってみましょう。

無料期間が過ぎたら課金が開始されるので、無料期間中にベーシックプランに変更しておきましょう。

3.メールアドレスとパスワードを入力します。

こちらのパスワードも悪用されないために誕生日等のパスワードは控えつつしっかりと忘れないものを選びましょう。

4.支払い方法を選択する画面になります。

バンドルカードは「クレジットカードもしくはデビットカード」を選択しましょう。

5.バンドルカードのアプリを見ながらカード番号や有効期限、セキュリティコードを入力します。

姓、名の欄はバンドルカードの登録時には入力していないと思いますが、[姓:VANDLE][名USER]と入力すればOKです。

6.以上でバンドルカードでのNetflixの登録が完了となります。

バンドルカードとギフトカードの違いとは?

バンドルカードもギフトカードもNetflixに現金で支払うことができます。

どちらも簡単に利用できるのですが、おすすめはバンドルカードです。

Netflixのギフトカードもコンビニで購入できるのですが、ギフトカードの種類が「2000円」「3500円」「5000円」の3種類しかなく、一度しか利用しない場合や逆に長期間利用する場合など不便になります。

バンドルカードなら一度に最大3万円までチャージすることができますし、細かくチャージすることもできます。

それにNetflix以外の支払いにも利用できるのでたくさん入金した後にNetflixをやめようと思っても無駄になりません。

ギフトカードだとたくさん購入したら全部使わないと損になってしまいます。

自分の都合に合わせて利用できるバンドルカードのほうがおすすめです。

まとめ

Netflixはバンドルカードを利用することでクレジットカードなしでも決済することができます。

バンドルカードの登録は非常に簡単ですし、ほかの支払いにも利用できるのでキャッシュレスにもなります。

バンドルカードは未成年でも登録できるので、未成年だけどNetflixで動画が見たいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。