動画配信サービス

Huluの月額料金っていくら?値段や月額利用料金を徹底解説!

この記事ではhuluの利用料金について解説しています。

  • huluの月額料金っていくらなの?
  • 月額料金なら、月初に契約した方がお得なの?
  • 無料期間は何日間?
  • 支払い方法はどんな方法があるの?

といった疑問にお答えします。

他にも支払い方法や解約時のポイントなどこの記事さえ読めばhuluの料金に関しては一切疑問が残らないように解説しますので、

huluの料金について気になっている方は是非ご覧ください。

huluの料金はいくら?

hulu

月額933円(税抜)で見放題

huluの利用料金は月額933円(税抜)で50000本以上の動画がすべて見放題です。

見放題の言葉通り、huluで配信されているどんな動画を何度でもどれだけ見ても月額933円です!

税を入れると1,007円となり1,000円を少し超えてしまいますが、動画配信サービスの中では中間の値段となっています。

1000円くらいということで、ランチ約1食分くらいの金額ということですね。

ただし、U-NEXTやdTVといった動画配信サービスとは違い追加で課金する必要がなく完全に1,007円ですべての動画を見放題で見ることができます。

U-NEXTやdTVのようにせっかく面白そうな作品を見つけても追加料金が必要で見るのを諦めなければならないということがないので安心ですね。

他社との金額の比較

huluの月額933円というのが高いのか安いのか判断できないという人もいると思いますので、他社の金額との比較したものをお見せします。

動画配信サービス 料金 追加料金の有無
hulu 933円(税抜) なし
Amazonプライムビデオ 月間プラン:400円(税抜)
年間プラン:3,900円(税抜)
あり
U-NEXT 1,990円(税抜) あり
Netflix ベーシックプラン:800円(税抜)
スタンダードプラン:1,200円(税抜)
プレミアムプラン:1,800円(税抜)
なし
dTV 500円(税抜) あり

 

一番安い動画配信サービスはAmazonプライムビデオの月額400円ですね。

さらに年間プランにすると年会費3,900円で、一月あたり325円となり金額的には圧倒的な安さになります。

この中で一番高いところはU-NEXTの1,990円となっていますので、huluはちょうど中間といったところでしょうか。

金額が安ければいいということではないのでhuluのメリットやデメリットといった詳細情報が気になる方は次の記事を参考にしてください。

hulu詳細ページhulu公式ページ

huluはいつ登録するのがお得?

huluを契約するときにいつ登録したらお得になるのか気になりませんか?

月初めから課金が始まるならちょうど一日が契約開始になるように無料期間を計算して登録するようにしたいと考える人もいらっしゃると思います。

でも、安心してください。

huluはいつ登録しても金額的に損することはありません。

huluの料金発生のタイミングは月初めや月末などにかかわらず、無料期間が終了した次の日からとなっています。

例①:1月11日に契約した場合

有料/無料 金額
1月11日~1月24日 無料 0円
1月25日~2月24日 有料 933円
2月25日~3月24日 有料 933円

例②:3月20日に契約した場合

有料/無料 金額
3月20日~4月2日 無料 0円
4月3日~5月2日 有料 933円
5月3日~6月2日 有料 933円

例題のように無料期間が終了した次の日から料金が発生するため、いつ登録したらお得といったことはありません。

huluには定期的に期間限定の動画を配信している場合があるので、早く契約したほうが限定動画を視聴することができるかもしれないのでお得になるかもしれません。

huluの無料お試し期間とは

2週間のお試し期間が設けられている

huluに限らず多くの動画配信サービスでは無料お試し期間を設けています。

それぞれの動画配信サービスによって無料期間は違うのですが、huluの場合は2週間の無料期間があります。

無料期間だからといって制限があるわけではなく、有料会員同様にすべてのコンテンツを利用することができるます。

この期間を利用してしっかりと動画配信サービスを堪能し良し悪しを判断しましょう。

他社との無料期間の比較

無料期間はVODサービスによって違います。

だいたい2週間から1ヶ月程度の無料期間となっていますので比べて見ましょう。

動画配信サービス 無料期間
hulu 14日間
Amazonプライムビデオ 30日間
U-NEXT 31日間
Netflix 1ヶ月
dTV 31日間

 

ほとんどの動画配信サービスが30日から31日間となっており、huluの14日間の無料期間は少し少ない印象を受けます。

しかし、どの動画配信サービスも2週間も利用すれば自分に合うサービスなのかどうかを判断することができます。

逆に1ヶ月も無料期間があると、利用しなくなった場合解約することを忘れそのままだらだらと契約し続けてしまう可能性があります。

あるいみ2週間くらいの無料期間のほうがちょうどいいのではないでしょうか。

そのサービスを契約し続けていく予定がある人にとっては長いほうが良いかもしれませんが、お試しといった面では2週間もあれば十分だと思われます。

huluを2週間無料体験してみる

huluを解約する際の注意点

日割りは適用されない

ついつい無料期間に解約することを忘れてしまった場合などに、有料期間開始の1日目に解約しても満額の933円を支払わなければならなくなります。

有料の登録はちょっと…

と考えている方は無料期間内に確実に解約するようにしましょう。

いつ解約しても期間内は利用できる

有料期間開始の1日目に解約してもその契約期間中はhuluを利用することができます。

たとえば

1月1日有料契約開始→1月10日に解約→1月31日まではhuluを利用できる

この例の場合1月1日から31日のいつ解約しても1月31日まで利用することができます。

日割りが適用されないので早めに解約したからといってお金を節約できるわけではありませんが、

解約しようと思っている人はすぐ解約しておけば、解約忘れをすることなく期間ぎりぎりまでhuluを利用できます。

huluの支払い方法

支払い方法は以下の方法から選ぶことができます。

  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • PayPal
  • huluチケット

普段クレジットカードをあまり使わない人にとってはクレジットカードの支払いを怖いと感じる人もいるかもしれませんが、2週間以内に解約すれば料金は発生することはありません。

もし解約を忘れていたとしても月額933円なのでランチ1食分くらいの料金ではないでしょうか。

やっぱりクレジットカードの利用は控えたいな・・・

と思う方はhuluチケットの利用をおすすめします。

huluチケットはコンビニやオンラインショップで購入することができるプリペイド式のコードになります。

期間も1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月から選ぶことができるのでクレジットカードを利用したくないと思っている方はこの方法が便利です。

ただしhuluチケットの支払いには注意点があります。

huluチケットでの支払いの注意点

huluチケットの支払いでhuluに契約した場合には無料期間が適応されなくなります。

そのため契約してみたけどちょっと自分には合わないなーと思った人でもhuluチケットの支払いの場合無料で解約することができないのです。

huluチケットで支払いたいけど、無料期間はほしいと思っている方は最初の登録をクレジットカード、無料期間が終了する間際にhuluチケットを登録することでhuluチケットで支払いながら無料期間も堪能することができます。

huluチケットと併用できる支払い方法は

  • クレジットカード払い
  • ドコモ払い※
  • PayPal

これ以外の支払い方法はhuluチケットと併用して利用することができないので注意してください。

※ドコモ払いならOK,auとソフトバンクはhuluチケットの併用は不可です。

huluの料金や金額まとめ

まとめ
  • huluは月額933円で見放題
  • 無料期間は2週間
  • いつ契約しても損はしない
  • huluチケットでの支払いは注意が必要
  • いつ解約しても決まった日まで利用可能

huluの料金については以上となります。

月額933円が高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれだと思います。

huluでしか取り扱っていない作品もあるし、逆にhuluでは取り扱っていない作品もあります。

自分に合うかどうかはやはり使ってみるまではわからないと思います。

せっかく2週間の無料期間あるので使ってみないともったいないですよ。

【huluの無料体験はこちらから】