動画配信サービス

【総まとめ】dTVのメリット・デメリット・評判

動画配信サービスを利用したいけど利用料が気になる方へ。

コスパに優れた動画配信サービス『dTV』をおすすめします。

月々の利用料金が安いうえに取り扱っている動画数も非常に多いコストパフォーマンス抜群の動画配信サービスです。

今回はそんなdTVのメリット・デメリット・評判を丁寧に解説しますので是非ご参考にしてください。

パイレーツオブカリビアン 

そもそもVODとは

VODとはビデオ・オン・デマンド(Video ODemand)の略称で映画・ドラマ・アニメ・テレビ番組を観られる映像配信サービスです。

パソコンやスマートフォンを利用して、どこでも映画やアニメといった動画を好きな時に何回でも見ることができます。

スマートフォンなどの普及に伴い日本でもどんどん動画配信サービスが普及しています。

動画配信サービス利用者は年々増えており、今後もますます利用者が増える予想となっています。

いつでもどこでも好きな時に動画を見ることができる時代になってきたということですね

dTVとは

dTVはNTTドコモエイベックス通信放送が提供している定額制の動画配信サービスです。

NTTドコモが運営していますが、ドコモユーザー以外も利用することができます。

auビデオパスのようにauユーザーしか利用できない

というわけではなく誰でも利用できるので安心してください。

エイベックスとNTTドコモが運営していることもあり信頼できる動画配信サービスですね。

dTVの基本情報

月額 500円(税別)
作品数 12万作品以上
無料登録期間 31日間
画質 4K対応
その他 倍速再生対応

それではこのdTVを利用した時に得られるメリットデメリットなどを解説します。

dTVのメリット

dTVにはほかの動画配信サービスにはない様々なメリットがあります。

順番に紹介していきます。

月額料金がなんと500円

dTVの大きな特徴として月額料金が500円+税という破格の安さで利用できることです。

動画配信サービスの月額料金比較

  • Amazonプライムビデオ:年間プラン3900円(税込)月額換算325円
  • Amazonプライムビデオ:月間プラン400円(税込)
  • dTV:月額500円+税
  • ビデオパス:562円+税
  • Netflix:ベーシックプラン 800円+税
  • FODプレミアム:888円+税
  • Hulu:933円+税
  • Netflix:スタンダードプラン 1,200円+税
  • Netflix:プレミアムプラン 1,800円+税
  • U-NEXT:1,990円+税

dTVの料金はAmazonプライムビデオの次に安い金額となっています。

それならAmazonプライムのほうがいいんじゃないの?

って思うかもしれませんが、AmazonプライムビデオはAmazonプライムの特典の一つという感じなのでほかの動画配信サービスに比べ見放題の作品が非常に少ないです。

ビデオパスも料金的にはdTVより少し高い562円+税なので利用しやすい金額とは思いますが、こちらはauユーザーしか契約できません。

auを契約している人ならありですが、そのほかの人は選択肢には上がってきませんね。

だれでも契約出来て見放題作品を多く取り揃えていて破格の安さで利用できることがdTVの大きなメリットです。

見放題作品が12万本以上!!

料金が月額500円の激安なのに見放題作品はなんと12万本以上あります。

これは同じく国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」と同レベルの品ぞろえとなっています。

U-NEXTは月額1,990円

dTVは月額500円

比べるまでもなくdTVを選択してしまいそうですね。

さらにdTVオリジナル作品もたくさん作られているので飽きることなくいろいろな作品を視聴することができそうですね。

そして音楽が好きな人に朗報!

dTVはavexグループ運営の動画配信サービスという事で「MUSIC VIDEO」が大量にあります。

約2万本あるらしいので音楽番組が好きな人はこれだけで満足できそうですね。

dTVではFOX作品をリアルタイムで配信している

FOXチャンネルはアメリカのテレビチャンネルの1つでウォーキングデッドや24といった人気海外ドラマを放送しています。

日本でFOXチャンネルを見るためには700円から900円ほど支払ってBS・CS放送を見るか、dTVから視聴するしかありません。

dTVなら500円なので、BS・CS放送を利用するよりこっちのほうがいいですよね。

すでに放送された作品を見るだけではなく、リアルタイムでFOXチャンネルを放送しているところもすごいです!

dTVはアプリからの利用で倍速再生ができる

動画配信サービスで倍速再生ができるところはほとんどありません。

時間がないときや、早く見たい時に重宝する機能ではないでしょうか。

再生速度は「標準・1.5倍・2倍」の中から選べます。

この倍速再生が使えるのはアプリからのみとなっています。

パソコンから再生する場合などはこの倍速機能が使えないので注意が必要です。

dTVを体験してみよう

パイレーツオブカリビアン 

dTVでは現在初回登録に限り31日間無料キャンペーンを実施しています。

ドコモを利用している人はもちろんドコモを利用していない人でもだれでも登録することが出来ます。

無料なのに見放題作品はすべて見放題で視聴することが出来ます。

※新作などの有料作品は課金が必要

詳細ページ公式ページ

dTVのデメリット

dTVのメリットだけでなくデメリットもしっかりと確認して自分で納得できるようにしておきましょう。

課金が必要な有料作品がある

dTVでは新作の映画やドラマなどを個別で課金しないと見ることができません

そのため、話数が多い海外ドラマを課金して視聴すると、月額料金が考えていたよりも高額になってしまうかもしれません。

追加の課金を不安に思う方はHuluやNetflixといったすべての動画が完全見放題の動画配信サービスを選んだほうが無難ですね。

同時視聴することができない

dTVでは1つのアカウントに5つまで端末を登録することが出来ます

しかし、複数の端末を同時に利用することができません。

そのため1つのアカウントを家族みんなで共有して使うといった使い方が出来ないので、家族で使いたい場合は複数のアカウントを登録するか、同時視聴が可能な動画配信サービスを選ぶようにしましょう。

動画配信サービス 同時視聴可能台数 公式サイト
dTV 1台 詳細
Hulu 1台 詳細
Amazonプライムビデオ 3台 詳細
Netflix 1~4台 詳細
U-NEXT 4台 詳細

利用人数が多い場合はdTVよりもNetflixやU-NEXTといった同時視聴台数が多い動画配信サービスのほうがお得になる場合があるので、家族と相談して利用する動画配信サービスを選びましょう。

dTVの評判

dTVのメリットやデメリットがわかったと思うので次は利用者の声を聞いてみましょう。

ほかの動画配信サービスを気にしつつもdTVについても満足している人が多いような印象でした。

よく見かける評判をまとめてみます。

「月額料金が安くてよかった」

「倍速再生が意外に便利」

「ドコモ以外の人も利用できるからよかった」

「おもしろい動画が少ない」

「見たい動画が課金制だった」

dTVのまとめ

dTVのメリット
  • 月額料金が500円
  • 見放題作品が12万本以上
  • FOX作品をリアルタイム配信
  • アプリ視聴で倍速再生可能

dTVのデメリット
  • 課金が必要な作品がある
  • 同時視聴ができない

いかがでしたか?

dTVはNTTドコモが提供している動画配信サービスです。

ほかの動画配信サービスに比べ料金が安いことが特徴で、配信している動画数も12万本を超え業界最高峰の品ぞろえとなっています。

無料の登録キャンペーンも行っているのでぜひお試しください。

dTVを31日間無料登録する